FC2ブログ
2017/10/24

不動産の目を養うには、不動産屋で働くのが一番。

投資の下ごしらえ!不動産の目を養うなら、不動産屋になるのが一番近道。




ちゃんとした目利きの目を持っていたら、資産価値が上がる不動産物件、ダメな不動産物件がわかります。

でも、素人の場合は、何を基準にして選んだらいいのか、また、いくらで仕入れたらいいのかがわかりません。なので、餅は餅屋でという諺もあるのであなたがプロになってみましょう。

不動産屋は商売ですので、利益を出そうとしますよね。なので、客として行くと、利益を乗せなきゃいけないですからね、、、、。

あなたが不動産屋になれば、中間マージンなしに買い付けることができます。

物件の価値を見定めて、需要と供給のバランスを元に、販売価格を確認します。自分の予想より高ければ割高だし、低ければ割安。駅から少し遠くても割安で家族一緒に暮らせる広さなら、買値よりも高く貸し出せると思います。

不動産屋の募集案件はこちら




関連記事

コメント

非公開コメント