FC2ブログ
2017/04/11

みんなのクレジットが行政処分

みんなのクレジットが1ヶ月の業務停止を受けて、代替投資先を探してみた。



ソーシャルレンディングの大手のみんなのクレジットが1ヶ月の業務停止という重い行政処分を受けてしまった。

理由としては、投資先の情報公開が不明朗だったということと、自社のグループ企業からの出資案件と一般の出資案件との比率に偏りがあったということでした。あと、社長の報酬体系に誤解を生みかねないような会計処理が行われていたとのことでした。

一投資家としては業務停止は残念ですね。とても良い投資先でリターンもとても期待できる内容でしたので…。これからもっと大きくなる矢先の冷や水。投資資金が焦げ付いたわけではないので取り敢えず様子見しています。

ただ、新規案件の募集ができないので、その間の代替投資先を探さなければなりません。

既存の投資先に回しても良いのですが、色々と興味のある投資先があるので、そちらを検討しようかなと思っています。


不動産に特化したソーシャルレンディングとしたら、ざっと調べた限りではowners bookが良い感じかな。





自社でシステムを持っているので、セキュリティ的にも安全だし、一万円からの小口投資も出来るので、お試しにはちょうど良い。



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

補足ですが、
クラウドファンディングは、基本的には途中解約出来ないので、利回りだけをみて飛びつかないほうがいいです。すぐに使う予定のある資金や借入金で投資するのはやめておきましょう。