FC2ブログ
2016/08/29

スキマ時間にお小遣い稼ぎ 空室のない人気の賃貸大家になるには

スキマ時間にお小遣い稼ぎ 空室のない人気の賃貸大家になるには



大家になるとはじめに思うこと


大家になると、常に気になってしまうことは入居率。いっつも物件が満室になってほしいと思います。入居してもらわないかぎり、収入は有りませんからね。手持ちの物件を人気の物件にするにはどうしたらよいのでしょうか。

人気の賃貸物件の条件とは


人気の物件の条件について纏めてみました。

駅チカ物件


毎日の通勤に便利な駅チカ物件は断トツの人気です。駅前の物件なら、古くても狭くても借り手は居ます。古めのワンルームなら、手持ちの予算が少なくても手が届く場合があります。大家初心者の場合はこの条件をクリアした物件選びをしましょう。






新築物件


新しい物件は当然好まれます。築浅物件も同様です。設備も新しいため、大家側も設備故障による心配や保守作業も少なくて済みます。投資向け(賃貸向け)に購入する場合は、比較的準備する金額が高額になりますので、ある程度資金が貯まってからにしてください。

格安物件


周りの物件よりも割安な物件は嬉しいですね。家賃を相場よりも低くすれば、入居しやすい物件になります。購入する場合は、格安の理由を押さえておかないと失敗する可能性があります。(事故物件、占有物件等)


デザイナーズ物件


人気のある街にある、独創性のある物件。比較的に単価を高く設定できる。メンテナンスが大切。購入する場合は、購入金額に注意。割高ででまわっている場合がある。設備の流行り廃りがネック。

こだわり限定物件


ペットと一緒に住める物件や、見張らしがよい高層階、楽器演奏OK、花火がよく見えるなど、他にはない特徴がある物件は、比較的に好まれます。多少高くてもこだわりの条件を満たす物件は人気が高いです。

どういった物件が人気かわかりましたか?
試しに賃貸住宅サイトで、調べてみてください。





傾向としては、ファミリー向け物件の方が、長期的に安定した家賃収入を見込めるため、収益は高くなります。一方、ファミリー向けはランニングコストが高いため、空き家となってしまう場合は赤字になりやすいです。空き家となってしまうことを想定した家賃設定が必要です。
また、人の住まなくなった家は傷みやすく、メンテナンスのコストが余計にかかります。利益を生まない物件は処分するか、格安で住まわせることも。

どんな物件でも、手入れや管理体制がしっかりしていれば、相場以上の家賃となります。
お手本は、以下のサイトで。



また、素敵な不動産イメージを持つために、試しに泊まってみては?




賃貸向け物件選びの注意点


あまりに安いと、何かあったのかなと入居者が不安になることもありますので破格な金額をつける際には、それなりの理由が必要です。また、利益を押し下げてしまうため、全体のコストを計算して損しないようにしましょう。
大抵は空き家を嫌う大屋が値下げしただけです。条件が悪い場合は、家賃で競う必要があります。築年が古い物件や、ユニットバス、駅から遠い、スーパー、コンビニが遠いなどは不人気ですね。物件を選ぶときは気を付けてくださいね。

失敗したくない方はこちら



関連記事

コメント

非公開コメント