FC2ブログ
2016/09/01

隙間ビジネスのススメ-スキマ時間に簡単副業で稼ぐ100の方法へようこそ!

隙間ビジネスのススメ -スキマで稼ぐ100の方法について



はじめに


はじめまして。お金が大好きで大好きで仕方ない黒トリュフと申します。

皆さん、お金が好きなことは悪いことじゃないよ!ちゃんとお金と向き合って、お金と仲良しになりましょう!

さて、私がなぜ副業の紹介サイトを始めるようになったか、きっかけを書きたいと思います。

副業のきっかけは



普段はSEをしています。仕事で煮詰まっていたときに、気分転換のためにたまたま始めたポイントサイトでのポイント集めにのめり込み、ゲーム感覚でお小遣いを稼ぐようになりました。

少しずつお小遣いが貯まっていく銀行の口座をニヤニヤしながら、確認するのが私の趣味です。

十代の頃から、人の役に立つことがしたいと思っていました。ボランティア精神というか、何というか…。

といっても、やっていたことといったら週末に献血に行ったり、困っている人に声をかけたりする程度…。


副業の必要性について



自分のやるべきことを探すなか、時代はバブル崩壊やリーマンショック、ライブドアショックなど、混迷を極めていました。かくゆう私も、不況の煽りを受け、お金に嫌われていた時期がありました。 私の勤務先でもボーナスカット、サービス残業の強制など、忙しいのに手取りが減っていく苦しさを感じていました。

このままのサイクルは良くない。

とはいえ、毎月赤字な状態だったので投資の軍資金すらも集められず…。元出がなくてもお金を産み出せる仕組みはないものかと探し始めました。
どうにかして今のお給料を増やせないかと画策しました。


副業のいろいろ(失敗例)



手っ取り早く考えたのは、労働収入。

休みの日に引っ越しの日雇いをやったり、平日の仕事の後にコンビニでバイトをしたり、いろいろと試しました。

でも、休みを潰しても、1日くたくたになるほど働いても思ったより稼げないし、休みなく働いているので体がきつい。

平日の仕事が忙しくなると、休日出勤するため、アルバイトが出来なくなります。入れなすぎてせっかく慣れたバイトをクビに。

副業の転機



副業がうまくいかないなと悩んでいたころ、勤務先の先輩が会社を辞めて独立するということをききました。

先輩はいつもかっこよく、オシャレでいつかこんな人になりたいと憧れていたものです。

先輩はいくつかの投資をしていました。加えて最近はドロップシッピングとアフィリエイトで普通に生活できる収入を稼いでいました。そちらに専念するために勤めていた会社を辞めました。

成功しているも先輩との違いは



先輩も、私と同じようにフルタイムで働いていました。私と先輩はどこが違うのか、考えてみました。

先輩は、隙間時間を使ってお金稼ぎの仕組みを作っていました。一方、私は、せっかくの休みを贅沢に潰して僅かな労働収入を得ていました。

そうです。仕事の仕方に間違いがあったのです。本業の収入はたいして変わらないので、先輩のそれ以外の部分を真似るようになりました。
先輩と飲みに行ったとき、思いきって成功のコツを聞いてみました。

成功するかどうかは本人によるところだけど、と付け加えた上で、自分が気を付けていることを教えてくれました。


成功している先輩からのアドバイス



1 楽しくなるような現実味のあるなりたい自分を創造する。
2 ポジティブになる。
3 期限と具体的な目標を立てる。
4 ゲーム感覚で楽しむ。
5 投資のお金は生活費に回さない。


先輩の教え(実践編)



まず私がしたことは、副業の仕事自体を見直し始めました。

継続して稼ぎ続けるために、無理のないプランを考えました。楽しんでお金を稼げるように工夫をしました。

肉体労働はしない。電車の待ち時間やお昼休み、スマホでできるインターネットの隙間ビジネスで軍資金を稼ぎだす。

軍資金を稼いだら、短時間、低予算でできる、FX投資で軍資金を更に増やしていきます。

自分の得意なことで勝負する



もともと、丘マイラーだったこともあり、ポイント集めには抵抗はありませんでした。貯めたマイルで海外旅行をしたり、ポイントの恩恵を受けていました。

あなたの得意分野をいかして、お小遣いゲットしてみては如何でしょうか。

引き続き宜しくお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント