FC2ブログ
2015/08/25

妻の偉大さを改めて感じる

先週の土曜日から妻が風邪をこじらせてしまい、月曜日は会社を休んで子供の世話をしていました。

いつも頑張って家事と育児をしてくれている妻。風邪がうつるからと部屋を分け、横になって休んでいました。子供はママのことが心配でママのところに近寄っては、体温計やら麦茶やらを妻に渡して子供なりに看病していました。

できる限り育児を引き受けてやってみようと思いました。

でも、ただいま絶賛ママ大好き期(パパイヤイヤ期)のため、おむつも洋服も着せ変えるのに一苦労。

妻を病院に送り、診察が終わって迎えにいく際、車に乗るまでは良かったが、チャイルドシートに座らせる時にイヤイヤが始まり、それから子供は10分以上イヤイヤ号泣で出発が遅れ、診察が終わっていたヘロヘロな妻をだいぶ待たせてしまった。

ごはんもイヤイヤ、歯磨きもイヤイヤ、お風呂もイヤイヤ、寝るのもイヤイヤ、いつもなら5分かからずにできることが10分も20分もかかる。

どれかを諦めても気づけば夜中、酷いときには明け方になることも。

改めて、妻の偉大さを感じます。

いつもありがとう。


関連記事

コメント

非公開コメント