FC2ブログ
2021/07/07

すき家でコスパランチを計画する

すき家でコスパランチを計画する


すき家はコスパランチには欠かせない。
牛丼屋さんで牛丼以外を頼むのは外道。男は黙って牛丼並盛り(350)。これで目標達成ではないか?と思った人、甘い。
すき家にはさらにランチをお得にするカードが存在する。
それは、スキパスです。


これがあれば、1ヶ月間、牛丼が70円引で食べられる。1ヶ月、20日間お昼を食べたとしたら1400円の割引きになる。スキパスが200円なので、1200円の節約になる。7000円かかるはずだったお昼代が5800円になるというのはめちゃめちゃ凄い。

1食290円くらいで済ませられるのは超コスパ!

プラスで楽天ポイントを貯めることも出来るのでポイントも貯まるからやばすぎです。

Auペイで支払えば、Pontaポイントも貯まります。
2021/07/05

コンビニでコスパランチを計画する

コンビニでコスパランチを計画する



コンビニは、基本的におべんとうは割高なので買いません。サラダチキン(213)がいい。あと食パン(100)。


これなら1食313円。食パンが余るだろうから、もっとコストは下がる。

セブンイレブンアプリを入れておけば、お得なクーポンが発行されることも。

チキンは疲れにくい体を作るための栄養素が含まれています。カロリーも抑えられて、良いことばかり。

コンビニで昼ごはんを食べるならこれがおすすめ。
2021/07/02

マックでコスパランチを計画する

マックでコスパランチを計画する


プラン1: マックはハンバーガー、チキンクリスプ(各110円)を複数個買って食べる。


プラン2: ビッグマックのバリューランチ(400円)を食べる。


昼ごはんのコスパランチには楽天ポイントが欠かせない。キャンペーンにエントリーするとポーナスポイントが貯まるので、エントリーを忘れないこと。期間限定ポイントは都度消費しておく。繰り返し貯めれば一食分程度貯まる場合も。
マックで楽天ポイントを堅実に貯める。

マクドナルドは電子マネーの相性も良い。VISAの電子マネーや、楽天ペイで、5%のCashバックキャンペーンをやったりしている。

マックでは実質1食350円くらいまで落とせる。

神の領域になると、オーダー時に水を無料でゲットする輩もいる。ドリンク代を節約🥤よりストイックな節約を望むなら、それも可😄
2021/07/02

節約ポイント:昼ごはん代を見直す

節約ポイント:昼ごはん代を見直す



サラリーマンの出費なんてたかが知れてる。昼ご飯代、飲み物代くらい。とは言いつつ、馬鹿にできない出費。無駄遣いがすぐに跳ね返ってくる。出費を抑えるために、昼ごはん代を極力抑える計画を考えた。絶食はするなという妻の言葉もあり、ちゃんと食べる。安くて食べ応えのあるランチを画策。

プランとしては、やはりサラリーマンの味方の牛丼チェーン、マック、コンビニ、弁当屋を組み合わせる計画。
毎食1000円くらいかかってた定食屋さん巡りをやめて、チェーン店を駆使して節約する。
2020/03/12

いくら稼いでもお金がたまらない人必見!貯金しやすい体質になる!お金のスキルを身につけるには自己流ではダメ!

いくら稼いでもお金がたまらない人必見!お金のスキルを身につける方法!



いくら稼いでも使ってしまう。そんなお金がたまらない人いますよね。

お金がたまらない人の特徴は、年収100万の人も、1000万の人でも共通しています。


一言で言えます。

ザルなんです。

お金を管理せずに、なんとなく使ってしまう。
我慢できずにチリポリ使っちゃう。

自分へのご褒美といいつつ、必要以上にあげちゃう。

ひどい人では、買って満足して、部屋に買い物袋に入ったままの商品が置きっ放し…。

なんてことも。

貯金しやすい体質とは



貯金しやすい体質になる!お金のスキルを身につけるには自己流ではダメだそうです。貯金しやすい体質とはどういったものなのでしょうか。

いくら年収が高くても、お金を貯めるためのスキルを身につけていないと、散財してしまいます。
貯金しやすい体質とは、お金のスキルをしっかり身につけるといったものです。

将来のためにも、ちゃんとお金の勉強をしておくことをオススメします。お金で苦労するのはとても非生産的ですからね。

無駄使いを見える化しよう



自分でお金の勉強をし始める方も居ますが、何から始めたらいいかわからないという方も多いはず。そういう時は、無料のセミナーに参加するのがいいです。何が問題なのかをまずは認知することから始めることができます。





最後に


セミナーで教えてもらった具体的なアドバイスを実践しつつ、習慣化させていくと無理なくお金を貯められる体質になっていきます。