FC2ブログ
2019/05/18

節約よりも効果的!貯金ゼロ時代の収入アップ法とは

スキマビジネスのススメ 節約よりも効果的!貯金ゼロ時代の収入アップ術







こんにちは。久しぶりの投稿になってしまいました。

今日は貯金と節約について、危険性を伝えていきたいとおもいます。

いきなりこんなこと言って、何が危険なの?と思われるかもしれませんね。

貯金をすることは悪いことでは有りません。
ただ、このお金をタンスにしまっ て置いたり、超低金利の銀行に預けてしまったり、間違えた貯蓄をしてしまうことで、資産価値が減ってしまうことが起こりうるのです。

例えば、10万円を持っていたとします。これを貯金した場合、一年間の利子は0.001パーセントなので
10円となります。しかし、税金が20パーセント引かれる為、2円引かれて一年間の利子は8円なんてことも。

年収400万円の手取り収入を利息だけでえようとしたら、10万円:8円=x:400万とすると、

x=5000億円、、、、、、

こんなキャッシュを持っている人はそもそもいないですよね。
利息だけで老後を過ごすなんてことはどう考えても無理ですね

消費税が10パーセントに増税になったら、さらに今のお金の価値が下がるということになります。
(税込1万円で買える商品が、増税後は1万円では買えなくなるということです。当然ですが)





1万円収入アップは思ったより簡単ですよ。

自分で稼ぐやり方を知りたいなら、自分で情報を取りに行く必要があります。

月一回だけ、1日副業をするための日を用意してください。

その日に、何かしらのアクションを起こします。一番簡単なのは、業者がやっている無料のセミナーに行ってみるなど、情報収集をやってみるのがいいでしょう。

時代のトレンドや、戦略を立てるための材料を仕入れに行きます。プロに聞くのが一番早いです。

資金が工面できるなら、不動産投資なんかもオススメです。ただ、何事も戦略が必要なので、損をしないように、タイミングを見計らって。くれぐれも業者に丸め込まれないように、ちゃんと意志を持って臨みましょう。

◆不動産投資




#節約よりも効果的#貯金ゼロ#時代#収入#アップ#術
2017/10/24

不動産の目を養うには、不動産屋で働くのが一番。

投資の下ごしらえ!不動産の目を養うなら、不動産屋になるのが一番近道。




ちゃんとした目利きの目を持っていたら、資産価値が上がる不動産物件、ダメな不動産物件がわかります。

でも、素人の場合は、何を基準にして選んだらいいのか、また、いくらで仕入れたらいいのかがわかりません。なので、餅は餅屋でという諺もあるのであなたがプロになってみましょう。

不動産屋は商売ですので、利益を出そうとしますよね。なので、客として行くと、利益を乗せなきゃいけないですからね、、、、。

あなたが不動産屋になれば、中間マージンなしに買い付けることができます。

物件の価値を見定めて、需要と供給のバランスを元に、販売価格を確認します。自分の予想より高ければ割高だし、低ければ割安。駅から少し遠くても割安で家族一緒に暮らせる広さなら、買値よりも高く貸し出せると思います。

不動産屋の募集案件はこちら




2017/07/21

隙間時間で副業ビジネス年収1500万になるための不動産投資術

年収1500万になるための不動産投資術




うおー、久々にワクワクしてきたー!
年収1500万!!いい響きですね。

うちの会社の社長よりも稼いじゃったらどうしよう

是非是非、岩盤規制に風穴を開けたいものですね!

あなたも年収1500万!みんなでチャレンジだ!







2017/06/12

リノベーションマンション販売の勝ち組

住み心地の良い家に住むと、人生も開ける!

リノベーションマンションの業者も、最近は勝ち負けがはっきりしてきました。

ここの業者は勝ち組ですね。
しっかりとしたサービスを提供できる業者は強いと思います。
あとは安心感。

リノベーションは、気軽には買い替えはできないけど、ライフスタイルや気分に合わせて、気軽に引っ越せるようなサービスだと思います。








2017/05/24

いきなり資産1億円 手元の資金なしでも参戦可能!

自分の価値を高めるなら、やっぱり収入をあげましょう。

人の生活に切っても切り離せない衣食住。

どんなにお金持ちでも、根無し草では落ち着かない。

人は家が必要なんです。

需要は無くなることはないし、投資物件を間違えなければ、投資金額をはるかに上回る不労所得を得ることができます。

魅力的な物件をいくらで買うか、これが大事です。キャピタルゲインではなく、不労所得で収入を底上げしましょう。

年収1億円への一つ目のハードルは年収600万円以上稼いでいること。

案外年収600万のハードルが高いかもしれませんね。